忍者ブログ
青年・学生のみなさんへの企画のご案内や、日本共産党の青年・学生のとりくみなどをお知らせします。ここでいろんな交流がしたいですね。
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「Summer Camp in 南牧村」と称して、甘楽郡南牧村(なんもくむら)にある「なんもく村自然公園」でキャンプをしてきました。
 「キャンプは小学生以来」という青年や、「最近、ちょっと山歩きに興味があって」と参加した青年が、一晩の共同生活を営みました。
 途中で食材や飲み物を仕入れて現地へ。さっそくテントを張ったりタープを張るなど、みんなで協力しながら無事に設営を済ませました。同行した私(当サイトの管理人)は、幼少のころを思い出して、何となくこれだけで血が騒ぐというか、楽しくなっちゃいました。もっとも、ドーム型のテントなのでそれほど難しくはありません。管理人が幼少の頃のテントと言えば、分厚い帆布でできた三角形の形のものが当たり前。ヘキサゴンタープのような造りで、立てるのにコツが必要でしたが。
 いろいろと思惑とは違ったことがありましたが、バーベキューを始めるに至りました。持ってきた着火用の新聞紙も、木炭も少々湿気があったようで、着火にはかなり苦労しました。炭に火が付いてしまえばこっちのもの。
 乾杯をして、日が暮れて涼しくなってきたキャンプ場で、いろんなことを話しました。
 翌日の朝食メニューはウィンナーソーセージ、玉ねぎスライス、ゆで卵をサンドしたホットドック。余ったウィンナーの争奪戦をUNOでやったり、朝から楽しい時間でした。
 しばしのんびりしたあとは、テントとタープを撤収。帰りに磯辺温泉「恵みの湯」に立ち寄り、入浴と昼食を済ませて帰路へ。一晩の共同生活は、お互いの距離を縮めたようで、みんな「楽しかった!」。


...というわけで...またやるよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]